--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/24

抱負 of 年末

こんにちは。憂鬱と大根を清酒で煮込んで24年寝かせた者です。
そんなダシの効いた内省トークが始まるので
その手の噺がお嫌いな方はスットばしてくださいね。

「自信のなさ」というこの一点のせいで、
僕は失敗ばかりしておるよ。

これさえなければ、あらゆる事がもっと上手くいく。
それぞれのやり方は、人並みにとはいかずとも、
何とか分かってはいるのだから。
萎縮してそれができないというだけで。

年末までには何としても回復するよ。
いや、むしろ今日、今日回復してみせる。
根本的な治癒でなくて良い。
とりあえず明日、ビクビクせずに済むだけの力があればいい。
一日一日を卑屈にならず過ごすことで、
癖をつけていくしかない。
状況を良くしていくしかない。

一足飛びに「根本的解決を」とか言うと、何も進展しないのだ。
とりあえず、今日一日を自信持って、
個々の問題に対し具体的に相対し、
ひとつづつ確実に潰していくこと。
そんな具体的行動の積み重ねこそが「自信」なるものを造る。多分。

備忘として、この問題に関する即席マイ格言を付記しておくよ。
萎れそうになったら思い出すように!

1.自信の有無を気にするから、自信がなくなる。
2.自信が付いてから行動しようと思うから、永遠に自信が付かない。順序が逆。
3.「自信」とは、暇人の空想にすぎない


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。