--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/22

ロケンロール

OASISのライブに行ってきました犬野郎ですよ。
予想どおりThe Whoの「My Generation」のカバーに興奮。
やっぱりオレ、60年代の「ロックンロール」グルーヴが好きだわ。
ロックが明確にブルース色を残してた時代のアレが。

西洋古典音楽を基礎とした白人型ロックも勿論良いのだが、
どうにも裏拍グルーヴ中心の黒人型ロックに惹かれる。
ベース中心で無駄にフィルイン多いドラム付きだと尚良し。

音楽的嗜好とはある意味、自己像の反映のようにも思える。
僕には、美しい光と風と水の白人ロックは似合わない。
僕の心によく似た、土と火と闇。
その表現を求めて黒人音楽を聴いているように思える。

つっても、HipHopなどは未だに苦手だが。
特に「公民権運動以降のOldSchool系」の
名残としての「俺様系HipHop」は本気で苦手。
(もちろん素晴らしいのも沢山あるし、
無知ゆえの毛嫌いに過ぎない率は高いけどね)

黒人音楽好き、というよりは民俗音楽好き、なのかしら。
まあ、Frank SinatraやAndy Willamsみたいな
ベタなクラシックの正当後継ものも大好きだけどね♪
結局、いい曲ならなんでもいいんだわ。

それにしても久しぶりにRockをマトモに聴いたなあ。
自分がまだ(ポジティブな意味で)若いって事を思い出せて、ヨカタ。

ちなみに最近聴いてる曲はこんな感じだ
うん、特に黒人音楽好きという感じではないな('A`)残念。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。