--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/11

ビブロス

biblos.jpg
一昨日のNHKのドキュメント、「地球ドラマチック」見やしたか?
数字を色・形・質感でイメージすることで高速計算を行うダニエル・タメット氏の思考パターン解析番組。
要は映画の「レインマン」みたいな人なわけで、こういう類のドキュメントはよくあるのですが、彼の場合は一般的なサバン症の方と異なり自分の思考を論理的に説明できるもんだから、極めて信憑性の高い実験証明が行えてて、たいへん面白かった。
「9は硬く圧迫感がある・25322は白くふさふさしてる」とかそんな感覚だそうな。んでそれらを接触させるとその隙間に演算の答えが浮かび上がるそうな。
感覚と論理が融和する様って、どうしてこう心ざわめかせるのかしらん。折口信夫とかジミヘンとか。

やっぱりサイエンスドキュメントは面白いなあ。
来週はティラノサウルス特集なので見逃したくないぜ。

そんな恐竜と共感覚への憧憬がごっちゃになったらくがきをモッソリと。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。