--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/11

ひとりらくがき大会

どうも画業の調子が悪いので、
リハビリとしてひとりらくがき大会だ。
今後の画風の試作もかねて。

060210-2.gif
ベタ塗り中心の画風はすぐ描けてよいですね。
これを高密度にしてイラストとしてみたい。
けどやっぱり模様とかは数減らしと群化をわすれずに。
この絵なら、左上に大幅な余白を入れるとかで、
構図と密度に偏りを持たせる。このままのトリミングではダメダメ。

060211.jpg
やっぱアナログっぽく見せたいならペインタがラクチンだなあ。
(主線=クレヨン 塗り=ベタ塗りエアブラシ)

060211-2.jpg
(主線=クレヨン 塗り=水彩フラットキャメル)
こういう塗り方もとりいれていきたい。
うーん、やっぱアナログ感があった方がいいなあ。
しかもこの直感的に筆を走らせる感覚、本気で楽しい。
ベタ塗りはついつい作業っぽくなっちゃうもんなあ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。