2006/12/28

土8という詩篇

罪をあがなうために
浜辺に腰掛け
空からタライが降ってくるのを待っている

罪をあがなわんとすべての人々は
土曜8時という概念に全員集合する
宗教的な張子の庭園で
鬼の衣装でタライを乞うている
魂に打ち付ける鋼鉄の苦悶の果てに顕れる
全ての過失を許すあの詩語を求める


「だめだこりゃ」


8時だョ!全員断罪!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。