2005/12/23

殺人CPU

あきらかに文化系男子なのに錆びた真っ暗な工場で
米俵を積み続ける年末のイヌイムさんですが
疲弊し帰宅しPC起動したらピップピップ鳴って起動できやしない。
アレですか、オレを馬鹿にしてるのですか、この風車付きの緑色の板は。
金もなく話し相手も居ないノーフューチャーな工員のこのオレを。
ハンダ付けでしかセカイと繋がる事ができない儚い基盤の分際でッ。

短い警告音はVGAカード・AGPスロットなどの異常などかしら。
長い警告音(=大体メモリ差し替えれば治る)はしょっちゅう出るのだが。
ま、まさか、VGA・AGP・マザー板の順で差し換えろってか。
あーあ、この自作(してもらった)PC、
既に修理費等総計でソフマップバーガーPCなどをゆうに超えてるよ。
ダメだこりゃ。

結論、オレもお前(基盤)もダメだということでした。
仕方ないさ、一緒に、ただひっそりと風車を回し
スポンサーサイト
2005/12/21

Happy Xmas

xmas4.jpg

イヴの夜は新宿のドブの中で過ごす予定のイヌイムですよ。
いやあ予約をとるのが大変だったよ。どこのドブも満員でさ。

けれどアレだ、ジョンレノンだって
「老いた者も貧しい者も孤独な者も黄色い者も黒い者も
とにかくハッピークリスマス。生まれてきておめでとう。」
みたいな事を歌っていたではないか(うろ覚え)。
そう、ドブの中でもハッピークリスマス!
カブト虫の匂いを発しながら、ハッピークリスマス!

そうだ、「戦いは終わった。君がそう望むなら。」だッ。


2005/12/21

つくるもこわすも

ika.jpg途中で間違えてレイヤーとカラー情報破棄しちゃったから仕方なくモノクロだ。適当なラクガキでよかった。ボーっとしてるとこうなるのできをつけようそうしよう。

2005/12/18

アメフリ

amehuri.jpg

はんせい…
ちょっとおおきくなりました
かくのがおそいのではじめに技術テーマとモティーフをきめてから
まよわずさっくりとかこうとおもいました
あと構図ばらんすは7:3か5:5なのかはっきりさすとよいとおもいました
ていうか構図に一定のねらいをもたせないととおもいました
いろいろべんきょしなくては、なるまい

2005/12/09

Dead Melody

近頃、街中にアベックが目立つのは一体何の呪詛なのか
このままでは日本国は危ないのではないか、と懸念していましたが、
クリスマスなんですね。忘れてた。

クリスマスって、アレでしょ。僕知ってるよ。
夏に餌をやらず死なせた自慢のカブト虫たちの残骸を
各自持ち寄って見せびらかした挙げ句
あのよく分かんない緑色の円錐形にくくりつけてお弔いする日でしょ。
カブト虫なんかに、誰が、嫉妬するものか。
カブト虫なんか欲しくない。欲しくない全然欲しくない。

なぜなら、僕自身の身体が、
死んだカブト虫の匂いを発している事に、気付いたから。

2005/12/09

視力vs画風

051207.gif
ここ一週間、眼球に傷が付いちゃって、まっとうな絵が描けませんでしたyo!
ここにも少しづつお客様がいらすってくだするようになってきたので(うれしいな)
目の調子に関わらずしっかり更新していきたいな。
視力が低下してる時期でも問題なく描ける画風をつくりだすといいかな。
100%ORANGEさんみたいな?太い主線で粗塗りのドローイング風?

そんな具合に色々試し書きしてたら、
あああ、やっぱり直感的ドローイングって楽しいなあ。
最近ある程度構図考えて描く事が多かったから、忘れてた。この感覚。
線を描きながら発想が生まれるこの感覚。
しばらくいい加減な落書き風でやってみようかな。
いい加減な装飾でいい加減に画面の密度を上げれば、
そこそこ気合入ってるぽく見えるし(コラ)

ドロイング的描き方で大事なのは…


ある程度繋がりのある要素を配置してくことなのかしら。
海なら海系アイテム、機械なら機械系アイテム、小学生なら小学生アイテム、みたいに。
もちろん、それをズレすぎない範囲でズラすことも大事だ。
海+空、砂漠+雪、鳥+機械、桜+紅葉…くらいのズレ具合が穏当かな。
ズレが勝手に発想やテーマになる。これはどんな創作でも同じですかね。

構図に関しては、あくまで立体感無視すること。
配置する場所もランダム性を意識すること。星=空にある、という発想はダメさん。
また、小さな要素のランダム配置という描き方の性質上、
構図全体の流れに一定性を持たせ易いはずなので、意識してやろ。

そして、いかな場合でも可愛さだけは頑固維持すること。
可愛さとは、幼児的行動と幼児的身体特徴それ自体と、
その無機物・動植物への投影である
(多分)

2005/12/02

たべられる

051201.jpg

視力がその日ごとに安定しないのです。
目の調子の良い日に過去絵を見ると、悲惨な結果になってることがままある。
視力の低い日には、荒さを活かせる絵を描くようにしようそうしよう。
そしてちゃんと病院にいこうそうしよう。

あと、表示環境ごとでの色調差対策として
常にもうちょいコントラストを強めにしようと思った。
もちろん、Macで描いてる時は色薄めに描くように。
9割のお客様はWinユーザですものね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。