2005/11/28

Paper Moon

papermoon.jpg
無声4コマは、
スポンサーサイト
2005/11/27

くにづくり

051125.jpg

The World you take
is equal to
the World you make.
You make your World.

異常にスケールのデカイ世界中の創世神話たちが好き。
ちなみに昨今の天皇家騒動とは全く関係ないので注意だ。

2005/11/24

抱負 of 年末

こんにちは。憂鬱と大根を清酒で煮込んで24年寝かせた者です。
そんなダシの効いた内省トークが始まるので
その手の噺がお嫌いな方はスットばしてくださいね。

「自信のなさ」というこの一点のせいで、
僕は失敗ばかりしておるよ。

これさえなければ、あらゆる事がもっと上手くいく。
それぞれのやり方は、人並みにとはいかずとも、
何とか分かってはいるのだから。
萎縮してそれができないというだけで。

年末までには何としても回復するよ。
いや、むしろ今日、今日回復してみせる。
根本的な治癒でなくて良い。
とりあえず明日、ビクビクせずに済むだけの力があればいい。
一日一日を卑屈にならず過ごすことで、
癖をつけていくしかない。
状況を良くしていくしかない。

一足飛びに「根本的解決を」とか言うと、何も進展しないのだ。
とりあえず、今日一日を自信持って、
個々の問題に対し具体的に相対し、
ひとつづつ確実に潰していくこと。
そんな具体的行動の積み重ねこそが「自信」なるものを造る。多分。

備忘として、この問題に関する即席マイ格言を付記しておくよ。
萎れそうになったら思い出すように!

1.自信の有無を気にするから、自信がなくなる。
2.自信が付いてから行動しようと思うから、永遠に自信が付かない。順序が逆。
3.「自信」とは、暇人の空想にすぎない


2005/11/22

ねこきしだん

051119.jpg
自作漫画のチョイ役。
王子様の護衛にあたるえりすぐりのナイトたちだが、いつも寝てばかりいるので頼りにならない。
本当に猫なのか、ただのコスプレなのかは、国家機密だ。

2005/11/22

ロケンロール

OASISのライブに行ってきました犬野郎ですよ。
予想どおりThe Whoの「My Generation」のカバーに興奮。
やっぱりオレ、60年代の「ロックンロール」グルーヴが好きだわ。
ロックが明確にブルース色を残してた時代のアレが。

西洋古典音楽を基礎とした白人型ロックも勿論良いのだが、
どうにも裏拍グルーヴ中心の黒人型ロックに惹かれる。
ベース中心で無駄にフィルイン多いドラム付きだと尚良し。

音楽的嗜好とはある意味、自己像の反映のようにも思える。
僕には、美しい光と風と水の白人ロックは似合わない。
僕の心によく似た、土と火と闇。
その表現を求めて黒人音楽を聴いているように思える。

つっても、HipHopなどは未だに苦手だが。
特に「公民権運動以降のOldSchool系」の
名残としての「俺様系HipHop」は本気で苦手。
(もちろん素晴らしいのも沢山あるし、
無知ゆえの毛嫌いに過ぎない率は高いけどね)

黒人音楽好き、というよりは民俗音楽好き、なのかしら。
まあ、Frank SinatraやAndy Willamsみたいな
ベタなクラシックの正当後継ものも大好きだけどね♪
結局、いい曲ならなんでもいいんだわ。

それにしても久しぶりにRockをマトモに聴いたなあ。
自分がまだ(ポジティブな意味で)若いって事を思い出せて、ヨカタ。

ちなみに最近聴いてる曲はこんな感じだ
うん、特に黒人音楽好きという感じではないな('A`)残念。

2005/11/18

うめる

051116.gif
うめてしまいたい なにもかも
(うめられてしまいたい なにもかも)
けれど もう せかいには うめるものがないわ
(そしたらわたしが うまります)

2005/11/18

ブル・ブルース

051115.gif
牛は、かっこいいし、背中の曲線と浮き立つ背骨が
あからさまでない微かなエロチシズムを匂わせるし、
後ろ姿には濃厚なブルースが漂ってるし。
今、結婚するなら、牛だな。
昔、阿蘇山で接写してたら、角で突かれたけど。

ちなみに、猫の背中はJazzで、犬の背中はFolkだと思うんだ。
そんな事を考えながら秋を浪費する毎日だ。
今年の秋が短かったのは、僕がたくさん使ってしまったからだと思う。

2005/11/14

Born to be Born

sika.jpg

そりゃ偶蹄目の野生動物に言われちゃあ返す言葉もないよ。
俺生きるから、お前も食われんなよ。

や、食われることもやはり、生きることなのだろうけど。
(や、この手の台詞は美しいが、
しばしば非道の正当化に使われるので、注意せねばだけども。
それは、美辞麗句や詩語が共通して孕む罪なのか。
や、「美しさ」全てが孕む罪なのか。)

2005/11/11

ビブロス

biblos.jpg
一昨日のNHKのドキュメント、「地球ドラマチック」見やしたか?
数字を色・形・質感でイメージすることで高速計算を行うダニエル・タメット氏の思考パターン解析番組。
要は映画の「レインマン」みたいな人なわけで、こういう類のドキュメントはよくあるのですが、彼の場合は一般的なサバン症の方と異なり自分の思考を論理的に説明できるもんだから、極めて信憑性の高い実験証明が行えてて、たいへん面白かった。
「9は硬く圧迫感がある・25322は白くふさふさしてる」とかそんな感覚だそうな。んでそれらを接触させるとその隙間に演算の答えが浮かび上がるそうな。
感覚と論理が融和する様って、どうしてこう心ざわめかせるのかしらん。折口信夫とかジミヘンとか。

やっぱりサイエンスドキュメントは面白いなあ。
来週はティラノサウルス特集なので見逃したくないぜ。

そんな恐竜と共感覚への憧憬がごっちゃになったらくがきをモッソリと。


2005/11/09

休日

051108.gif
(1)ついに給料が出たので浮かれて買い出しに行く
(2)町を歩いてると背後でガリガリと音がする
(3)振り返ると財布とその中身が通った道添いに点々と
(4)ウォレットチェーンがブッツリ切れてた
(5)必死で回収
(6)疲れたのでモスバーガーに
(7)レジにて財布を開くと、残金150円
(8)平謝りしながら注文キャンセル
(9)落としたお札を半泣きで探す
(10)日没間際、どぶの中で奇跡的に発見
(11)素晴しい大事業を成し遂げたような気分になる
(12)満足して就寝する24歳無職

2005/11/05

おうじさま

051104-2.jpg
自作漫画に出てくるキャラNo.2。とは言え出現は当分先かも。

舞台になる国の王子様だけど元は土木工事用の人形だったらしい。死んだ王子様に似てる人形を、王様が見出して王子様に仕立てた。王様に愛され豪華な暮らしをしてるけど、本人は穴掘りにしか興味がない。ちなみに手はスコップ等に換装可能だ。

公開までに、もう少し女子の皆さんに受け入れられそうな雰囲気を醸し出したいトコロ。ショタコンカルチャー(?)を詳細に研究せねばなるまいて。

2005/11/05

サイト正式稼動

やっとこさ当サイトがマトモに機能するようになりました。
コメント機能も復活しましたよ。

ただ、当サイトからのトラックバック送信は、
インフォシークサーバーの規制で不可能みたいなんですよね…。
しかしトラックバックの受信は可能ですのでお気軽にご送信くださいませ。
(トラバ返しは出来ませんが…うう)

キー、次の更新日にはもっと規制の少ない鯖に移ってやる!
覚えてろっ、三木谷浩史!


ちなみにサイトのデザインやユーザビリティに関しては
今後ちょっとずつ改善していく予定です。
ブログとイラストサイトの相性は悪い、などとよく申しますが、
色々工夫してみるつもり。
何かお気付きの点などございましたらご指摘頂けると幸いですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。